VNC Viewerを使って自分のPC上でラズパイを操作する【RaspberryPi】

Pocket

こんにちは、まんぼうです

今回はRaspberryPiを自分のPC上で操作する方法を紹介します。

というのもラズパイ用に使っていたモニターを親に持って行かれたので自分のパソコン上でどうにかできないかと思って調べたからです。

かなり簡単にできますし、ラズパイ側の設定はほとんどないのでラズパイを買ったけどモニター持ってなかった的な人にもお勧めです。

設定はテレビにHDMIで接続してちょっとマウスで操作することでもできます。

ラズパイ側の設定

まずは自分が使ってるパソコンが繋げているWi-Fiと同じWi-Fiに繋げます。
設定→RaspberryPiの設定を開く。

インターフェースのVNC (赤い囲みの部分) を有効にしてOKを押す。

そして再起動するとラズパイ側の設定は終了です。

ラズパイのIPアドレス、ホスト名の調べ方

ちなみにこの後にラズパイ側のIPアドレスかホスト名が必要になるのでここで調べておくと良いです。

IPアドレスの調べ方

VNCを有効にすると右上にこんなマークが出てきます。

この赤い四角で囲まれたマークをクリックすると以下のようなウィンドウがでてきます。このモザイクがかけてある赤で囲った部分にIPアドレスが表示されています。

IPアドレスの調べ方は色々ありますが多分これが一番簡単だと思います。

ホスト名の調べ方

これも簡単です。

設定→RaspberryPiの設定を開くと以下のようなウィンドウが出てきます。

ここにホスト名という項目がありますのでこれをメモにでも取っておきましょう。

これでラズパイ側でやることは終了です。

PC側の設定

まずは以下のリンクからVNC Viewerというソフトをインストールします。https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/windows/

様々なOS用のものが用意されていますが、インストールするのは操作するPC側のOSです。

WindowsならWindowsを選択して青い「Download VNC Viewer」というボタンをクリックしてインストールします。

インストールして起動したらこんな感じの画面が出てきます。

この画像では設定し終わってるものがありますが、上の赤い部分に使っているラズパイのIPアドレスかホスト名を入れて検索します。

どちらかで繋がらないようならもう片方を試してみましょう。

ちなみにスクショを取り忘れたのですがこの後にユーザー名とパスワードを聞かれます。

初期設定は
ユーザー名:pi
パスワード:raspberry
です。

変えている人はそれを入れましょう。

入れればもうパソコンのディスプレイにラズパイのデスクトップが表示されるはずです。

2回目以降のつなぎ方

わざわざ説明するまでもないと思いますが、一応。

2回目以降接続しようと思ったら、VNC Viewerを起動すると以下のような画面になります。

ここで以前接続したものを選択すれば接続することが出来ます。

最後に

いかがだったでしょうか

これでラズパイを買ったはいいけどモニターが家に無かったみたいな人も自分のパソコン上で使うことが出来ますね。

これで家での暇つぶしができそうです。

それではまた。