Pocketful of stardust/Poet-type.M【アルバム紹介】

Pocket

こんにちは、まんぼうです。

今回はPoet-type.Mという人が最近リリースしたPocketful of stardustというアルバムを紹介したいと思います。



始めに

Poet-type.M-ホームページ

Poet-type.M-Twitter

ついでに以前紹介したA place Dark & Darkという四枚のアルバム

まだ読んでない方はこちらからどうぞ

A Place, Dark & Dark-観た事のないものを好きなだけ-/Poet-type.M【CD紹介】
A Place, Dark & Dark-ダイヤモンドは傷つかない-/Poet-type.M【CD紹介】
A Place, Dark & Dark-性器を無くしたアンドロイド-/Poet-type.M【CD紹介】
A Place, Dark & Dark-永遠の終わりまでYESを-/Poet-type.M【CD紹介】

1_Star dust

一曲目はインストゥルメンタル曲で、アルバムのイントロのような曲です。
曲名のままですが、星屑が散らばっているような雰囲気を持つ曲だと思います。
YouTubeにもあがっているので是非聞いてみてください。

2_MoYuRu

個人的にはこのアルバムの中で最も好きな曲です。壮大なバラードです。
ライブでは最後の曲として演奏することが多い印象ですがアルバムでは2曲目と序盤の方で、これから何が起こるのか期待させるような曲だと思います。
これもYouTubeに(部分的にですが)あがっている曲なのでぜひ聞いてみてください。

3_イプシロンは泣いてたよ (A Boy In The Avenge)

電子音が耳に残るポップな曲調とサウンドながら、個人的には

お前は誰?

というフレーズが頭から離れなくなった曲です。
たしかこのアルバムの中で一番初めにリリースされた曲だったと思います。

4_ファンタジア (What Makes You Beautiful)

インサートミー

という繰り返しのフレーズが心地よく耳に残る曲です。
この人の曲ほとんど全てにポップな曲調だと言えると思うのですが、この曲はその中でもトップレベルで聞きやすい曲だと思います。

5_瓦礫のオルフェオ (Ombra mai fù)

これまでとは変わってどこか重い雰囲気のある曲です。
タイトルに瓦礫とある通り、瓦礫の中にいるような雰囲気を感じます。
YouTubeに(一部だけですが)載っているのでぜひ視聴してみてください。

6_贖罪の夜、オーケストラは鳴り止まず (Modern Romance)

アンケートなどは取っていないので分かりませんが、Spotifyを見る限り一番の人気曲のようです。
前の曲とは打って変わってものすごくポップなメロディーとサウンドを持つ曲です。
歌詞も他の曲よりも明るい雰囲気を持っているように感じます。
以前紹介したA Place Dark & Darkのアルバムで言うところのNursery Rhymesに当たる箸休め的な曲だと思います。

7_ただ美しく (Grace)

これは以前からライブでもやっていたのですが、まぁ最後の曲はこれだろうと思っていたので妥当な場所に収まっているような気がします。
タイトルの通り美しい曲です。
ポケットいっぱいの星屑というアルバム名の締めくくりにはふさわしい曲というより、これ以上の締めくくり方は無かったように思います。

最後に

いかがでしょうか

正直このアルバムの魅力を1%も伝えられている気がしないのでとりあえず聞いてみて欲しいと思います。

それではまたー。